便秘解消にも免疫力アップの効果のあるサプリ

私は便秘解消のために毎日飲んでいるサプリがあります。それは、DHCの“ラクトフェリン”というサプリです。ラクトフェリンとは、産まれたばかりの赤ちゃんが飲む母乳に多く含まれている成分で、すごく栄養があります。

 

このサプリはラクトフェリンの他に、ビフィズス菌とオリゴ糖とヒアルロン酸も入っていて、毎日ヨーグルトなど乳酸菌を摂取するのと同じくらいの効果があります。ビフィズス菌増殖の作用が入っており、腸内細菌のバランスを調節してくれるので、便秘にも効果があるので毎日飲んでいます。

 

私は元々すごく便秘でお腹がすごく張って痛くて食欲もなくなり、最後に便秘薬を飲んで出すという生活を繰り返していました。ですが、このサプリを飲み始めて毎日快便とはいきませんが、お腹が張ってしんどくなるまでに出るようになり、だいぶ楽になりました。それにヨーグルト風味なので、水なしでタブレット感覚で食べる事ができます。

 

そしてこのラクトフェリンには、免疫調整作用の感染予防、抗菌・抗ウィルス作用のピロリ菌の抑制、鉄吸収調節作用の貧血の改善などの効能があるので、風邪予防や貧血予防などにも良いので、健康のためにも良いサプリです。なので、便秘の改善や健康のための食生活の改善にとてもオススメなサプリです。

 

グリーンスムージー粉末おすすめランキング!人気スムージー徹底比較!

 

 

太ることなく、甘いものを食べたい欲求を抑える間食制限のススメ

私が普段行っているダイエット方法は、間食の制限です。制限といっても、私はもともとポテトチップスや甘いものが大好きなので、それらを完全に食べないようにする、というのは辛いですし現実的でもありませんでした。

 

ここでポイントなのが、「スナックを日常的に頬張るものではなく、自分へのご褒美としての嗜好品にする」ということです。頻度と量が非常に重要です。私の場合は、「週に1日だけ、お菓子5ピースのみ」という制限を設けています。これがアイスクリームやケーキなどになると、お菓子5ピース同等の量だけ食べるようにしています。

 

この頻度と量は人によりマチマチだと思うので、自分で試行錯誤して程よい加減を探してみてください。つまり、自分へのご褒美として食べることでスナックが欲しい欲求は満たしつつも太らない頻度と量を探す、ということです。私の場合、これが週に1日だけですので、日常的に食べる完食としては、フルーツとナッツです。

 

ビタミンや食物繊維が豊富なので、ダイエットだけではなく健康にも良いです。飲み物も水かお茶しか飲みません。100%のフルーツジュースであれば健康的だと思う人もいるかもしれませんが、それには食物繊維が無い分糖分がすぐに吸収されるので、私の場合1日約コップ1/3ぐらいしか飲みません。

 

ローヤルエンザミン酵素 口コミ